外壁塗装インフォメーション

見積もり時に注意したい、悪徳外壁塗装業者を見抜くコツ 2016/10/19

shutterstock_261027773

検討する時間を与えない業者はNG

外壁塗装を考える場合に重要なのは、業者選びです。悪徳外壁塗装業者に施工の依頼をしてしまわないように、業者見積もりの段階で慎重に業者を選択することが必要なのです。基本的に見積もりを取るときには、金額がどれくらいになるかに最も注意を払うと思います。しかし、同時に注意して見ておかなければならないこともたくさんあります。
塗装業者は、とにかく契約を決めたいという気持ちが強く、「検討します」と言われて、そのまま話が立ち消えになることを嫌がります。そのため、検討する時間をなんとか与えずに早く契約を決めようとする企業もあるでしょう。こういった顧客に時間を与えようとしない業者は要注意です。また、すぐに契約させるためにさまざまな手法を使ってくることも多いです。たとえば「今、すぐ契約してくれればこうしたサービスがある」、「値引きがある」などとすぐ契約に持ち込もうとしてくる場合があるかもしれません。
こうした態度を示してくる業者に対しては、複数の業者に見積もりを依頼してから決めるつもりだということをハッキリと伝え、今日明日ですぐに契約するつもりはまったくないという強気な態度を示すことが大切です。依頼者が女性の方の場合、こうした強引な営業活動をする業者にきっぱりと断るのは大変かもしれません。そのような場合には、ご主人に話してからでないと自分は決められないということを伝えましょう。そうすれば相手業者も納得せざるを得ません。いずれにしても強引に契約しようとしてくる業者は警戒しましょう。

shutterstock_152069156

過度な値引きは手抜きの目印?

外壁塗装の見積もりの段階で、営業から値引きなどのサービスを提示される可能性があります。値引きというのは利用される方にとってメリットというイメージが強いと思いますが、これに関しても注意が必要です。ある程度の値引きなどは喜んでもいいと思いますが、極端な値引きは手抜き工事のサインかもしれません。それでは、どのような形で値引きの話を切り出してくるのでしょうか?
もちろん何の理由もなく「10万円値引きします!」と言ってくるわけではありません。ほとんどの場合は、キャンペーンやイベントを謡ってきます。しかし、この際に根拠がわからない「キャンペーン」は要注意です。業者から値引きを申し入れてくる場合は、どのような理由で値引きが発生しているのかをしっかり確認するようにしましょう。特に気をつけたほうがよい極端な値引きや、値引き理由は以下のようなものです。
たとえば、足場代を半額にしますとか、在庫にある塗料を使わせてもらえるなら何%値引きしますというようなサービスであればそれほど極端ではありません。しかし、最初の見積もり金額が300万円ほどで、値引き後が100万円になっているというような極端な値引きを提示してくるケースも実際にあるそうです。そうした見積書は、足場代30万円を丸々カット、養生代も丸々カットなどかなり極端な詳細になっています。また、その際に「特殊な塗料を使っていて、このエリアでその塗料の宣伝のために実績が欲しいので、赤字覚悟でこれだけ値引きます」というような言い方で宣伝してくる場合もあります。しかし日本の標準的な戸建の場合、塗り替え費用が100万円というのはある程度妥当な価格なので、実際にはお得なサービス内容にはなっていないというカラクリがあります。過度な値引きを申し入れてくる業者が来た場合には気をつけて、ほかの業者の見積もりもきちんと取るようにしましょう。

shutterstock_344034161

不安を煽る発言は真に受けない

最後に気をつけたいのは家の人の不安を煽る業者です。「急いで塗装工事をしなければかなりマズい!」などの言い方で不安を煽ろうとしてくるかもしれません。外壁塗装の業者であれば、「屋根が傷んでいるようなので急いで工事しないと雨漏りするかもしれない」などが常套句でしょう。もちろん、そうした発言は本当かもしれませんが、この場合もほかの業者にも見積もりを取るようにしてセカンドオピニオンを求めるのが賢明でしょう。さらに特定の部分の修復を理由に挙げられた場合は、その部分だけを修復して家全体を塗り替えする必要はない可能性もあります。傷んでいる箇所と、家全体の塗装工事の必要は一旦分けて考えるほうがよいでしょう。
こうして考えてみると自分では思ってもみなかったタイミングで塗り替え工事が必要と言われた場合や、自らそろそろ塗り替え時期かなと思っていた場合のどちらでも業者選びは慎重に行うことが大切と考えられます。検討の時間をしっかりと与えてくれて、疑問に丁寧に答えてくれる業者を選びましょう。自分の家を塗装した場合どれくらいの価格が相場なのかを知るためにも複数の業者の見積もりは重要です。とにかく安いところにしようと思って、怪しい極端な値引きに釣られることがないようにも気をつけてください。丁寧に対応してくれる業者は実際の塗装作業も丁寧である可能性が高いため、営業の段階からその業者の様子をしっかりチェックするようにしましょう。

全国100者から一括見積もり依頼可能!