外壁塗装インフォメーション

外壁塗装を依頼する際の見積の取り方とは? 2016/09/26

shutterstock_394954009

外壁塗装で見積を取る場合、必ず一式ではなく塗装面積で!

新築の家以外は年月が経過していくにつれて外壁が劣化をしていきます。これは雨や雪、排気ガスや様々な汚れが原因となりますが、これらによって外壁に汚れが溜まったり傷がついたりしてしまうようになり、劣化を起こしていくのです。経年劣化はどの家にも起こることなので仕方のないものですが、そのまま放置しないでメンテナンスが必要だと判断した時には外壁塗装を会社に依頼する必要が出てきます。塗装を行う際にはまずは見積もりを行います。これは専門の会社が行いますが、大手メーカーもあれば塗装会社やリフォーム会社など様々な会社が請け負います。どの会社に依頼したらいいのかわからなくなってしまうものですが、まず判断しなければならないのは見積もりを出す際に費用一式を出す会社です。家を見て費用をまとめて示す会社がありますが、きちんと費用を示してくれる会社であれば塗装を行う外壁の詳細な面積に応じた費用を出してくれるものです。
見積もりを出してもらったら、費用総額だけを出す会社があります。値段だけを見ると他社よりも安く見えるので依頼したいと思うことでしょう。しかし他社よりもリーズナブルな費用内で工事を行うので本来ならさらにしなければならない工事を手抜きで行うことがあります。そうなるとしっかりしたメンテナンスができなくて折角工事をしても長持ちしないという結果になってしまいます。ですから外壁の面積を詳細に出してくれる会社を選択するようにしてください。
また塗装を行う面積は実はしっかりと計測をしなければ出ないものなのです。家を実際に見て計測を行う会社は安心です。家を見ないで面積を出す会社は信頼ができません。また家を見たけど詳細に測らずに費用を提示する会社も信頼はできないものです。費用に関しては単に安いだけを目安にするのではなく、外壁の面積をきちんと測る手間を惜しまない会社に依頼しなければなりません。

shutterstock_192002444

これって適正な見積?見積内容のチェックポイント

見積もりを出してもらう際にはできる限り多くの会社に依頼するようにしなければなりません。会社の数が多くなるほど面倒になってしまいますが、多いほど比較が十分にできますし、またその地域での相場の平均が素人でもわかるからです。また見積もりを行う際には注意しなければならない点があります。塗装の素人にとってはわからないことが多いものですが、その中でもいくつかのポイントを頭に入れておくだけで安心して依頼できる会社を選択することができます。
外壁塗装を行う際には塗料を使用しますが、この塗料は種類が豊富にあります。また種類によって価格も大きく異なります。ウレタン塗料はリーズナブルですが、光触媒塗料になると非常に高額になります。そのため、会社ごとに使用する塗料が異なっていれば比較がフェアに行えないものです。ですから必ず塗料の種類を統一してから比較を行うようにしてください。
また塗料を外壁に塗る際には塗る回数も会社によって違わないようにしなければなりません。塗る回数が多くなるほど使用する塗料が多くなるので費用が高くなります。安く見せようとして少ない回数にする会社もあるので、必ず塗料の塗る回数には気を付けて下さい。さらに塗装する面積や塗装箇所も統一しなければなりません。会社によっては面積などをはっきり示していないところがあります。信頼できる会社ならこの2点についてもしっかりと明細に書かれているものです。ですから書いていない会社にはきちんと示してもらうようにしましょう。

shutterstock_183135098

相見積で必ず複数の会社に提案してもらうようにしましょう

見積もりを出してもらう際には必ずそれぞれの会社に相見積であること伝えておくことが必要です。他社と比較しているということがわかれば会社の方も誠実に対応をしてくれるものです。塗装に関しては一般の方は素人なのでまったくわからないものです。また費用を出す際に1社しか依頼しないケースもあります。そうなると比較をしていないため、ごまかしたりすることもあります。こういったことがないように必ず複数の会社に費用を出してもらうようにしてください。
依頼する会社に関しては大手のメーカーや塗装の会社、リフォーム会社など様々なところに依頼をするといいでしょう。それぞれの会社のカラーがわかりますし、どの程度の金額の差が出てくるのかを知ることができます。外壁塗装ではとにかく費用が安ければいいというわけではなく、必要な作業を行う、不要な作業を行わない、価格が適正など、様々な点を考慮に入れて最終的な会社を決めていくことになります。塗装の工事は足場などが必要になるケースもあり、思った以上に費用がかかることがあります。そのため慎重に行動をしなければなりません。誠実で信頼できる会社を選んでいくことは家のオーナーとしてしなければならないことです。

全国100者から一括見積もり依頼可能!